Ein Tagebuch.

編成関係の仕事、サブカルなどの話をします。

今の仕事で一年が経ちました。

今の仕事でだいたい一年が経ちました。

勤めていたSE系の会社を唐突ともとれる辞め方をし、これからどうしよう…とも考えずに退職金で今のPC(Surface:250,000円)を分割で買った後に

「あ、これは働かないと(残りが払えない)…」

と、なり今の会社にたどり着くまで、わずか20日でした。

辞める前は家と仕事のストレス鬱になったり、同僚が交通事故に巻き込まれたり、会社の行く末に不安を感じたり…まぁその話は後々書きます。

 

今の会社は身元がバレそうなので名前は伏せますが、まぁSNSをやっている人なら知っているコンテンツを運営している会社です。

昔から憧れていたコンテンツを運営している会社だったので、決まったときはもう天にも昇る気持ちでした。希望もある分、野望も大きかったので勤めて3か月くらいはその意欲をむき出しにして、時には食って掛かるような勢いのちょっと”キメちゃってる?”と思われても仕方のないやつでしたね。ぜったい。

3か月を過ぎても仕事という仕事に携わっているのか分からないまま、「〇〇の作業やっておいて」と言われることに悶々としていました。前職では「仕事=考えること」、「作業=決まっていること=そんなに考えなくてもできる=ある程度誰でもできる」と教わっていたので。「作業」と呼ぶこと自体がものすごく嫌でした。洗礼もどきもずっと受けていたので「辞めてほしいのかな?」と思いつつ、知らないフリをして過ごしていました。

半年を過ぎてようやく上からの洗礼が終わりを見せました。そのころには当初思い描いていた野望も思いもっすっかりなくなっていて、仕事に対してもコンテンツに対しても興味がなくなって…そして今に至ります。

「この仕事がやりたい!」と転職エージェントに話していたことを最後まで貫いていたはずなのに、いざ今の会社から通知が来た時に「コンテンツ」を優先させてしまったんですね。※今の仕事が100%私の興味のない仕事ではありませんが。

 

甘い考えのまま、来てしまった自分をなんとかしたいと、とりあえず始めてみようと書いているブログも進まないし、旅行に行きたいと思っていても勉強も捗らなければお金もたまらない。なにをしているんだ。

いたずらに時を消費している気がしてならない今日この頃です。

 

ではまた!Tschüss.