Ein Tagebuch.

編成関係の仕事、サブカルなどの話をします。

【超主観】2018年冬アニメはこれが来るかも…

年末~年明けの特番&一挙放送でレコーダーがパンパンのえむです。

年末でTVをまともに見る人は一体どれくらいいるのだろう?海外行ったり、帰省したり、仕事だったりで視聴できる人はどれくらいいいるのか謎ですが、だったらやらなきゃいいじゃん!休もうよ!!と三が日は仕事な人からの叫びです。日本人は本当にMですね。

 

で、肝心の2018年冬アニメですが、いつも利用している「あにぽた」さんのまとめ記事からピックアップしました。

akiba-souken.com

 

超主観3位:ダーリン・イン・ザ・フランキス

キルラキル」などでお馴染みTRIGGERさんと「アイマス」でおなじみのA-1 Picturesさんの共同作品ですね…。

グレンラガン」時代からある"熱さ"がどう融合して作品になっていくのかが気になります…!!A-1 Picturesさんはこれから勉強します・・・

www.youtube.com

ストーリーやキャラ同士の立ち位置がほとんど読めないので、まずは3話くらいまでじっくり見る感じですかね…

 

超主観2位:続 刀剣乱舞-花丸-

1期を見てた人ならもう視聴確定…でしょうか。

2期で登場するキャラは「大包平」「千子村正」「髭切」「膝丸」などなど…

www.youtube.com

 私は正直「活劇」の方がしっくり来なかった派だったので、こちらを推しているのですが今回は脚本を監督が変わるので、どうなるのでしょうか…

 

超主観1位:ヴァイオレット・エヴァーガーデン

もうこれは、眼福枠確定でしょうか…PV見た時から「綺麗過ぎ、提訴」と連呼してました。作画班が心配ですね…お体壊さぬように…

www.youtube.com

 調べてみたら小説で出てるみたいですね…上下巻で出てますが、レビューを見ると短編集のようなまとまり方をしているみたいです。

 

というわけで、えむの超主観な2018年冬アニメでした。

因みにアイナナこと「アイドリッシュセブン」も1月1日からやってましたので…ぜひ…(早速見逃して心が折れました)

ではまた!Tschüss.